検査機器

全自動血球計算機

 

赤血球や白血球、血小板数の測定を行い、感染や炎症、貧血、脱水の有無を評価します。

血液生化学検査器

 

血清中の成分やCRP(炎症反応)を調べることができます。検査項目を組み合わせることで肝臓・腎臓といった内臓の評価を行います。

レントゲン(CR)

 

骨や関節、胸部の病気の診断に主に使います。デジタルデータなので、診察室のモニターでご説明します。


超音波検査

 

臓器の形態や動きをリアルタイムで評価できます。心臓の機能の評価にも用います。

顕微鏡

 

腫瘍などの細胞検査や尿検査、便検査を行います。こちらも診察室のモニターでご一緒に結果を確認できます。



手術器具

生体モニター

 

麻酔中の心拍数、心電図、呼吸数、spO2、麻酔濃度、体温をモニターします。小さな異常も見逃しません。

電気メス

 

複数の電気メスを使い分けることで、出血の少ない手術が可能となります。

ベアハガー

 

麻酔中の体温低下は致命的なため、専用の機械でしっかりと体温を維持します。


外科用ドリル

ピンチャック

サジタルソー

 

骨折や脱臼など、骨関節の手術に使用します。

マイクロエンジン

 

骨を削ったり、歯の分割などに用います。


内視鏡

 

お腹を切るなどの負担なく、食道、胃、十二指腸の観察や組織生検、異物の除去を行うことができます。

超音波スケーラー

 

麻酔下で歯石を綺麗に取り除くことができます。無麻酔では不可能な、歯周ポケットの奥までクリーニングします。



入院室

微量点滴器

 

様々な薬剤を正確に持続注入することで、厳密な管理を可能とします。

ICU(集中治療室)

 

集中治療が必要な子は、ICUで温度、湿度、酸素濃度を厳重に管理します。




夜間にお急ぎで診察が必要な方は、下記の病院をご紹介致します。

 

ペテモ動物医療センター 幕張新都心   tel: 043-298-1124

 

必ず事前にお電話での予約をお願い致します。

    JR京葉線 内房線外房線 蘇我駅 東口より徒歩3分

   京成電鉄 千葉寺駅より徒歩15分

 

      病院横に駐車場が2台ございます。

         満車の際は近隣パーキングへお願い致します。